発売以来、他の追随を許さぬ抜群の釣果!
高価なマスシャクリにも負けません!!
Bring It On!

2001年秋、ようやく目指した泳ぎをするジグが完成しました。
1年間以上の製作期間を経た後のことでした。
完成少し前から悩んだ末に命名したのが、”SURVIVOR”(サバイバー)=生存者 でした。
この名前には、少し違和感を感じる方もいらっしゃるとは思いましたが、設計に長く時間をかけたこのジグに
かけた願いは、『生まれては消えていく数多のルアーの中で、生き残って欲しい。』という思いでした。
また一方では、『必ず釣れることを証明できるはずだから、成功は間違いない。』という気持ちもありました。
2002年の春の ”板マス”釣り の季節が待ち遠しかったですが、完成直後に『ブリも釣れましたよ!』
というお客様からのお話をいただいて喜んだものです。
そして迎えた2002年春のサクラマス釣りシーズン。 サバイバー250gは期待通りの釣果をあげて、
その存在を強烈にアピールしてくれたのです。
 この250gの成功で、お客様方からの『200gも欲しい』という要望にお応えする自身がつきまして、
200gを試作したのですが、目指す泳ぎがなかなか出せず試行錯誤を繰り返しました。
納得のいく200gが出来上がったのは2004年の春でした。
 そのあとも毎春、サバイバーはサクラマス釣りにおいて堅実な釣果をあげて、少しずつかつ確実に
サバイバーファンを増やしていきました。『サクラマス釣りには、サバイバーだけあれば十分』という
ありがたいご意見にも支えられ続けて、サバイバーは生き続けています。
 太平洋でも棚が浅い時に使ったら釣れた情報や、2017年ごろからは、函館方面のお客様方から
よく釣れると言って、引き合いが多くなってきました。 皆様、たいへんありがとうございます。

 サバイバーの規格:重さは、250g と 200g です。
250gのカラーバリエーションは、↑一番上の写真の8色です。
モスグリーンオオナゴ、ブルーイワシ、グリーンゴールド、ブラウンバック、
レッドゴールド(アカキン)、ピンクシルバー、オレンジゴールド、ピンクバックグロー(夜光)。
 250gは1本 税込¥2,900 です。
200gのカラーバリエーションは、↓下の7色です。
モスグリーンオオナゴ、ブルーイワシ、グリーンゴールド、ブラウンバック、
レッドゴールド(アカキン)、ピンクシルバー、ブルーバック・パールホワイト・オレンジベリー。
 200gは1本 税込¥2,800 です。

<お読みください> 以下は、サバイバ−200gと250gの
ご使用上の注意点です

サバイバーの内部構造は、ほぼ真ん中辺りより上半分が樹脂、下半分が鉛混合の金属です。
この二つの素材の接合部は、コストパフォーマンスを考慮した上での可能な限りの強度が出ている作りではありますが、
船のデッキの上で、釣り上げた魚によって叩きつけられたり、何かにぶつけられたり等の強い衝撃が加わりますと、
真ん中の接合部に、ひび割れや、樹脂の割れや剥離、接合部が開く、などが起こりますので、ご注意ください。
 サバイバーで釣った魚を、タモ入れしたにしてもデッキの上にそのまま置かず、針に気をつけていただきながら
サバイバー本体を手で持つなどしてから、魚をデッキに降ろしてください。
 マスシャクリやその他のルアーを使用する際にも同じようにしていただけますよう、お願いします。
 サバイバーの上下に付いているステンレスのアイは、サバイバー本体を貫通して上下繋がっておりますので、
本体が簡単に折れてしまうようなことはありません。

サバイバーのご購入方法は、こちらのページをご覧ください。