船釣り   投げ釣り  防波堤・港内の釣り  ルアーフィッシング
フライフィッシング ウキ釣り 渓流の餌釣り その他の釣り
3月9日 3月19日      
    余市市場水揚げ概況  ・このページのトップへ戻る

◆ 3月9日の朝の、余市漁組市場の水揚げです。

 赤ガレイ25~40cm5,400枚、カジカ34~38cm10匹、

 黒ガシラ25~35cm1,500枚、ホッケ30cm前後50匹、

 砂ガレイ23~30cm200枚、真ダラ60~80cm400本、

 真ガレイ23~33cm300枚、ナメタ27~33cm20枚、

 カスベ65~85cm5匹、ニシン25~35cm350匹、

 ガヤ22~28cm100匹、助宗38~45cm220匹、

 宗八25~30cm140匹、サクラマス1.5kgが1匹。

◆ 3月8日の朝の、余市漁組市場の水揚げです。

 宗八24~30cm40枚、ホッケ25~30cm15匹、

 真ダラ60~85cm160本、カジカ35~42cm10匹、

 助宗40~47cm240匹、アサバ28~35cm400枚、

 ナメタ27~33cm30枚、ニシン25~34cm80匹、

 赤ガレイ25~40cm2,600枚。

◆ 3月7日の朝の、余市漁組市場の水揚げです。

 真ダラ60~90cm120本、石ガレイ24~35cm80枚、

 赤ガレイ25~40cm1,100枚、宗八24~28cm60枚、

 黒ガシラ25~38cm3,300枚、アサバ27~33cm30枚、

 砂ガレイ23~29cm450枚、助宗38~47cm120匹、

 真ガレイ23~33cm800枚、ホッケ25~30cm20匹、

 ニシン25~35cm480匹。

◆ 3月5日の朝の、余市漁組市場の水揚げです。

 真ダラ50cm~1m約390本、アサバ27~35cm100枚、

 赤ガレイ25~40cm約1,100枚、黒ゾイ35cm前後3匹、

 黒ガシラ27~40cm約8,600枚、ホッケ30cm前後3匹、

 石ガレイ30~45cm380枚、シマゾイ30~35cm12匹、

 砂ガレイ18~30cm1,300枚、真ゾイ約30cmが3匹、

 真ガレイ18~35cm1,300枚、アブラコ30~40cm9匹、

 ヒラメ40cm前後38枚、ニシン24~35cm約4,000匹、

 宗八20~30cm60枚。

◆ 3月4日の朝の、余市漁組市場の水揚げです。

 真ダラ60cm~1m約1,100本、助宗40~50cm約1,000匹、

 赤ガレイ25~40cm約8,000枚、ヒラメ40~53cm40枚、

 黒ガシラ25~45cm約10,000枚、鮟鱇60~80cm20匹、

 石ガレイ25~35cm450枚、アサバ28~35cm800枚、

 砂ガレイ23~30cm約1,000枚、宗八25~32cm40枚、

 真ガレイ24~36cm約1,600枚、ナメタ27~35cm50枚。

◆ 3月3日は日曜日で、余市漁組市場はお休みでした。

◆ 3月2日は、余市漁組は臨時のお休みでした。

◆ 3月1日の朝の、余市漁組市場の水揚げです。

 真ダラ60~85cm350本、ホッケ25~30cm150匹、

 ニシン25~35cm5,500匹、カスベ65~75cm5匹、

 石ガレイ25~37cm150枚、アサバ27~35cm400枚、

 砂ガレイ23~30cm480枚、ヒラメ38~56cm10枚、

 真ガレイ23~35cm1,200枚、宗八25~29cm30枚、

 赤ガレイ26~36cm600枚、鮟鱇50~80cm15匹、

 黒ガシラ24~41cm約10,000枚。

船 釣 り 情 報  ・このページのトップへ戻る

 サクラマス ホッケ、真ダラ  古平港 宝勝丸 (本間船長090-6263-3019)3月9日の釣果(9日記述): 船長から伺いました。 午前5時半に強風の中を出港し、午前11時半までの釣り。 マッカ岬沖の水深約40mで。 
 サクラマスは全体で 7匹、大きさは、2.8kgが1匹、2.5kgが1匹、あとは700g~1.5kg

 ホッケは1人あたりで 30匹~40匹、大きさは 30~40cm。 
真ダラは1人あたりで 5本~10本、大きさは 60cm前後
バケは600gで、アワビ貝貼りバケなど。仕掛けの毛針に付けたタコベイトの色はピンク色と、緑色に食ったそうです。 2.8kgと2.5kgは、サバイバー250gのグリーンゴールドで釣れたそうです。 棚は、20m前後。

 サクラマス 真ダラ、ホッケ  幌武意漁港 浜 丸 (長内船長090-3116-6970) 3月9日の釣果(9日記述) 船長から伺いました。 午前6時に出港し、午前11時半までの釣り。 マッカ沖と女郎子岩沖の水深約40mで。
 サクラマスは全体で 5匹、大きさは、3.1kg、2.5kg、2.3kg、2kg,1.2kg。 お客様同士のタモ入れ時に良型を2匹バラシたそうです。
真ダラは1人あたりで 5本~46本
(タラ専門が1人)、大きさは 55cm~90cm
 ホッケが1人あたりで 30匹~40匹、大きさは30cm~40cm
棚はカウンターで、15m。 三木製作所の白丁貝シャクリで良型が釣れたそうです。強風の中での釣りで、船長は常に舵取りをせざる得なかったそうで、タモ入れで良型の姿を水面で見たのにバラシたのが残念だったと、話してました。 

               **********

 サクラマス 好釣果  余別漁港 龍祥丸 (飯田船長090-6999-1132)3月8日の釣果(8日記述): 船長から伺いました。 午前6時に出港し、正午までの釣り。 サルワンと水無し沖の水深約40m~46mで。 
 サクラマスは1人あたり 6匹~定数、大きさは、
2.2kg~2.6kgが6匹、あとは1kg前後
ホッケは1人あたりで 10匹~15匹、大きさは30~40cm。 
真ダラは全体で約10本、大きさは 60cm前後
よく釣れたのは、サバイバー250gの、グリーンゴールドと、モスグリーンオオナゴと、ブルーイワシ。 さらには、アクリルのブルー系カラーのシャクリ、深海松シャクリなどでも釣れた。棚は、カウンターで17m~20m。 

◆ サクラマス 好釣果  日司漁港 第58 明見丸(加納船長090-2076-7112)3月8日の釣果(8日記述): 船長から伺いました。 午前5時半に出港し、正午までの釣り。 サルワンと水無し沖の水深約35m~46mで。 
 サクラマスは1人あたりで 0匹~9匹、大きさは、
3kg弱が1匹、2kg台が13匹、あとは1kg前後。 棚は20m~25m。
真ダラは1人あたりで2本~8本、大きさは 60cm前後
サバイバー250gのグリーンゴールドと、モスグリーンオオナゴと、オレンジゴールドが活躍。 その他の釣れていたシャクリは、鹿角にアワビ貝を貼ったアステカシャクリなど。

 サクラマス 好釣果 ホッケ、真ダラ  日司漁港 北星丸 (杉野船長090-6876-5352)3月8日の釣果(8日記述): 船長から伺いました。 午前5時半に出港し、午前11時40分までの釣り。 サルワンと水無し沖の水深約40m→35mで。 
 サクラマスは1人あたりで 5匹~定数、大きさは、3.1kgが1匹、2kg~2.7kgが4匹、1.2kg~1.8kgが10匹、あとは600g~1kg

 ホッケは1人あたりで 20匹~30匹、大きさは30~40cm。 
真ダラは1人あたりで2本~3本、大きさは 50cm~60cm
600gのブルー系のバケで釣っていた方が3.1kgをピンクのタコベイトが付いた針で釣ったそうです。 シャクリ系でよく釣れたのは、アクリルのグリーン系シャクリ、マンモスの牙のシャクリ、サバイバー250gのグリーンゴールドだったそうです。

 サクラマス 好釣果 真ダラ、根ボッケ  幌武意漁港 浜 丸 (長内船長090-3116-6970) 3月8日の釣果(8日記述) 船長から伺いました。 午前5時過ぎに出港し、正午過ぎまでの釣り。 サルワンと余別前浜の水深約40m~45mで。
 サクラマスは1人あたりで 7匹~定数、大きさは、3.3kgが1匹、2kg~2.5kgが8匹、あとは500g~1.5kg
真ダラは全体で 約50本、大きさは 60cm~70cm
 根ボッケが1人あたりで 1本~3本、大きさは50cm~55cm
棚はカウンターで、20m~30m。 いろいろなシャクリを使っていたそうですが、サバイバー250gのモスグリーンオオナゴで、3.3kgを釣って定数釣りをしたお客様がいたそうです。サバイバー250gグリーンゴールドで定数釣りをした方がいたそうです。

               **********

 サクラマス、真ダラの数釣り  川白漁港 千漁丸 (高田船長090-1643-4439)3月7日の釣果(7日記述): 船長から伺いました。 午前6時に出港して、正午までの釣り。 川白前浜の水深40m前後で。
 サクラマスは 
2匹~4匹、大きさは、3kgが1匹、2.5kgが1匹、あとは1kg~1.5kg
 真ダラは1人あたりで 20本~40本、大きさは50cm~60cm。 
 棚はカウンターで、20m。 バケは600gで、アワビ貝貼り、ミラーバケなど。サバイバー250gを使った釣った人が多かった、サバイバーの色はグリーンゴールドと、モスグリーンオオナゴ。 深海松のシャクリで少し釣った方もいたそうです。

 サクラマス 好釣果!  余別漁港 龍祥丸 (飯田船長090-6999-1132)3月7日の釣果(7日記述): 船長から伺いました。 午前6時に出港し、正午までの釣り。 サルワンの水深約40mで。 
 サクラマス 全員が定数釣り。大きさは、
3.1kgが1匹、2kg~2.8kgが20匹、あとは1kg前後  
ドラッカーハイブリッドタイプⅡ220gブルーシルバーが一番活躍したそうです。これの次に釣れたのが、サバイバー250gグリーンゴールド。 また、この日最大の3.1kgは、深海松のシャクリで釣れたそうです。棚は、カウンターで20m~25m。 真ダラとホッケも少し釣れたそうです。

◆ サクラマス定数釣りも!  日司漁港 第58 明見丸(加納船長090-2076-7112)3月7日の釣果(7日記述): 船長から伺いました。 午前6時に出港し、正午までの釣り。 サルワンの水深約48m→40mで。 
 サクラマスは1人あたりで 5匹~定数、大きさは、
3kgが1匹、2kg~2.8kgが16匹、あとは600g~1.7kg。 1kg~1.7kgの魚が多かった。 サバイバー250gのグリーンゴールドと、ブルーイワシが活躍。 この日最大の3kgは、サバイバー250gブルーイワシで釣れたそうです。 その他は、アワビ貝貼りシャクリでも良く釣れた。 バケの600gブルー系の色を使い、仕掛けの針のタコベイトの色はピンクで、結構釣った方もいたそうです。

 サクラマス、真ダラ  幌武意漁港 栄久丸 (加藤船長090-3114-1083)3月7日の釣果(7日記述): 船長から伺いました。 午前7時に出港して、午前11時までの釣り。 幌武意前浜の水深約40mで。
 サクラマスは 
2匹~3匹、大きさは、1kg~1.5kg
 真ダラは1人あたりで 10本前後、大きさは60cm前後。 
 棚はカウンターで、20m~25m。 バケは500gで、アワビ貝貼りバケなど。仕掛けの毛針に付けたタコベイトの色は、ピンク色で釣れたそうです。

               **********

 サクラマス定数釣り! 真ダラも  川白漁港 千漁丸 (高田船長090-1643-4439)3月5日の釣果(5日記述): 船長から伺いました。 午前6時前に出港して、午前11時半までの釣り。 川白前浜の水深38m~40mで。
 サクラマスは 
7匹~定数(お一人が7匹で、あと全員が定数)、大きさは、3kg前後が2匹、2kg~2.5kgが10匹、あとは700g~1.5kg
 真ダラは1人あたりで 5本~6本、大きさは60cm前後。 
 棚はカウンターで、20m。 バケは600gで、ピンク色、ミラーバケなど。仕掛けの緑毛針に付けたタコベイトの色は、ピンク色、緑色、その他。 3kgが1匹と、2kg台のほとんどがサバイバー250gのグリーンゴールドで釣れたそうです。

◆ サクラマス定数釣りも! ホッケ、真ダラ  日司漁港 第58 明見丸(加納船長090-2076-7112)3月5日の釣果(5日記述): 船長から伺いました。 午前5時半に出港し、正午までの釣り。 サルワン~水無し沖~余別前浜の水深35m~42mで。 
 サクラマスは1人あたりで 6匹~定数
、大きさは、3kgが1匹、2kg~2.5kgが6匹、あとは1kg前後。 
 ホッケは1人あたりで 20匹前後、大きさは30~40cm。 
真ダラは1人あたりで 5本~8本、大きさは60cm前後。 
鹿角アワビ貝貼りシャクリと、サバイバー250gのグリーンゴールドとブラウンバックが活躍。 また、何かのジグのグリーンゴールドでも釣れていたそうです。 

 サクラマス 好釣果! ホッケ  日司漁港 北星丸 (杉野船長090-6876-5352)3月5日の釣果(5日記述): 船長から伺いました。 午前5時半に出港し、正午までの釣り。 サルワン~水無し沖の水深40m前後で。 
 サクラマスは1人あたりで 全員が定数、大きさは、2kg~2.7kgが5匹、あとは1kg前後

 ホッケは1人あたりで 30匹~50匹、大きさは30~40cm。 
真ダラは全体で5本、大きさは 60cm前後
バケは500gで、アワビ貝貼り、その他いろいろ。緑毛針に付けたタコベイトは、ピンク色、緑色。 サバイバー250gグリーンゴールドとモスグリーンオオナゴで良く釣れていたそうです。

 サクラマス 好釣果! ホッケも  幌武意漁港 浜 丸 (長内船長090-3116-6970) 3月5日の釣果(5日記述) 船長から伺いました。 午前5時過ぎに出港し、正午までの釣り。 サルワンと水無し沖の水深33m~45mで。
 サクラマスは1人あたりで 4匹~定数、大きさは、2kg前後が4匹、あとは500g~1.3kg
 ホッケは1人あたりで 30匹~50匹、大きさは30cm~40cm
棚はカウンターで、20m前後。 いろいろなシャクリやサバイバー250gグリーンゴールドで釣れていたとのことでした。 昨日までよりも小さめの魚の群れにあたった、との話でした。

  真ガレイ良型も、黒ガシラ  古平港 宝勝丸 (本間船長090-6263-3019) 3月5日の釣果(5日記述) 船長から伺いました。 午前6時に出港、午後1時までの釣り。 美国沖の水深約40mで。
 真ガレイは1人あたりで 30枚~40枚、大きさは、
20cm~40cm
 黒ガシラを1人あたり 5枚~10枚、大きさは30cm~45cm
仕掛けは片天秤タイプ。 エサはイソメ。

               *********

 サクラマス定数釣り! 真ダラも  川白漁港 千漁丸 (高田船長090-1643-4439)3月4日の釣果(4日記述): 船長から伺いました。 午前6時に出港して、午前11時半までの釣り。 川白前浜の水深約40mで。
 サクラマスは 
9匹~定数、大きさは、3.2kgが2匹、2.8kg1匹、2.6kg1匹、2.5kg1匹、2kg~2.3kgが3匹、あとは700g~1.5kg
 真ダラは1人あたりで 20本~30本、大きさは60cm~70cm。 
 棚はカウンターで、17m→20m。 釣れたシャクリは、象牙、カジキ、鹿角、アクリル製、サバイバー250gのグリーンゴールドと、オレンジゴールド。 良型のマスは、天然素材のシャクリで良く釣れたそうです。 

 サクラマス 好釣果! ホッケも 余別漁港 龍祥丸 (飯田船長090-6999-1132)3月4日の釣果(4日記述): 船長から伺いました。 午前6時に出港し、正午までの釣り。 サルワンの水深約40m~45mで。 
 サクラマス 全員が定数釣り。大きさは、
2.9kg1匹、2.8kg1匹、2kg~2.5kgが8匹、1.5kg~1.8kgが20匹、あとは800g~1.2kg 
ホッケは1人あたり10匹~30匹、大きさは30cm~40cm。 
深海松シャクリで2.9kgが、ドラッカーハイブリッドタイプⅡ220gの紫色で2.8kgが釣れたそうです。ドラッカーハイブリッドタイプⅡ220gのグリーンゴールドやグリーンシルバーもよく釣れたそうです。 棚は、カウンターで20m前後。 

 サクラマス 好釣果! 真ダラ、ホッケも  余別漁港 漁福丸 (澤船長090-8897-0160)3月4日の釣果(4日記述): 船長から伺いました。 午前6時に出港し、正午までの釣り。 サルワンの水深38m~40mで。 
 サクラマスは1人あたりで 6匹~定数、大きさは、
2kg~2.3kgが8匹、1kg~1.8kgがほとんど、700g~900gは10匹
ホッケは1人あたり5匹~10匹、大きさは30cm~40cm。 
真ダラは1人あたりで 2本~6本、大きさは50cm~60cm
バケは600gで、ミラーバケ、アワビ貝貼りなど。毛針に付けたタコベイトの色は、赤色とピンク色が優勢。 数が釣れたのは、きょうもサバイバー250gグリーンゴールド。 棚は、カウンターで20m前後。

◆ サクラマス 好釣果! ホッケ  日司漁港 第58 明見丸(加納船長090-2076-7112)3月4日の釣果(4日記述): 船長から伺いました。 午前6時に出港し、正午までの釣り。 サルワンの水深35m~40mで。 
 サクラマスは1人あたりで 5匹~定数
(5匹が1人だけであと全員が定数)、大きさは、3kgが1匹、2kgが8匹、1kg~1.7kgが大半、700g~800gが数匹。 
 ホッケは1人あたりで 5匹~9匹、大きさは30~40cm。 
バケは500、オレンジ色など。仕掛けの毛針に付けたタコベイトはピンクが優勢。 鹿角シャクリで3kgが釣れたそうです。 数が釣れたのは、サバイバー250gのグリーンゴールドと、モスグリーンオオナゴ。

 サクラマス 好釣果! ホッケ  日司漁港 北星丸 (杉野船長090-6876-5352)3月4日の釣果(4日記述): 船長から伺いました。 午前5時半に出港し、正午までの釣り。 サルワンの水深35m~45mで。 
 サクラマスは1人あたりで 全員が定数、大きさは、2kg~2.8kgが11匹、あとは700g~1.8kg

ホッケは1人あたりで 10匹~20匹、大きさは30~40cm。 
バケは600gで、アワビ貝貼り、レーザー、アクリル系はブルー、赤、グリーンなどの色のバケ。緑毛針に付けたタコベイトは、ピンク色、緑色。

 サクラマス 好釣果!真ダラも  幌武意漁港 浜 丸 (長内船長090-3116-6970) 3月4日の釣果(4日記述) 船長から伺いました。 午前5時に出港し、正午までの釣り。 サルワンと水無し沖の水深37m~45mで。
サクラマスは1人あたりで 5匹~定数(5匹が1人だけであと全員が定数)、大きさは、2kg~2.4kgが6匹、1.2kg~1.8kgが20匹、あとは500g~1kg
真ダラは1人あたりで 2本~6本、大きさは60cm前後
ほとんどがサバイバー250gグリーンゴールドで釣れたそうですが、ピンク色系のシャクリでも定数釣り。
 棚はカウンターで、20m~30m。

  真ガレイ良型も、黒ガシラ  古平港 宝勝丸 (本間船長090-6263-3019) 3月4日の釣果(4日記述) 船長から伺いました。 午前6時に出港、午後1時までの釣り。 美国沖と幌武意沖の間の水深約40mで。
真ガレイは1人あたりで 40枚~60枚、大きさは、
20cm~40cmですが30cm前後が大半。25cm以下は少しだけ。 
黒ガシラを1人あたり 5枚~10枚、大きさは約30cm~45cm
仕掛けは片天秤タイプ。 エサはイソメ。

               **********

 サクラマス定数釣り! 真ダラも  川白漁港 千漁丸 (高田船長090-1643-4439)3月3日の釣果(3日記述): 船長から伺いました。 午前6時に出港して、午前11時半までの釣り。 川白前浜の水深約40mで。
 サクラマスは 
全員が定数、大きさは、2kg~2.3kgが5匹、あとは1kg~1.5kg
 真ダラは1人あたりで 10本~15本、大きさは40cm~80cm。 
 サバイバー250gグリーンゴールドと、深海松のシャクリで釣れたそうです。  棚はカウンターで、15m→28m。  また、午後から1名だけを乗せて出港したら、午後1時頃にサバイバー250gグリーンゴールドで、3kgが1匹釣れたそうです。

 サクラマス 好釣果!  余別漁港 漁福丸 (澤船長090-8897-0160)3月3日の釣果(3日記述): 船長から伺いました。 午前6時に出港し、正午までの釣り。 サルワンと水無し沖の水深40m~45mで。 
 サクラマスは1人あたりで 4匹~定数、大きさは、
3.1kgが1匹、2kgが2匹、あとは1kg~1.5kg
バケは600gで、アワビ貝貼りなど、その他いろいろ。毛針に付けたタコベイトの色は、赤色が優勢。 3.1kgは、オオナゴスライダーというシャクリで釣れたそうです。 数が釣れたのはサバイバー250gグリーンゴールド。 棚は、カウンターで20m~25m。

 サクラマス 好釣果!  余別漁港 龍祥丸 (飯田船長090-6999-1132)3月3日の釣果(3日記述): 船長から伺いました。 午前6時に出港し、正午までの釣り。 サルワンの水深約40mで。 
 サクラマス 定数釣り、お一人だけ惜しくも定数までとどかず。あとは全員が定数釣り。大きさは、
2.5kgが3匹、2kg~2.3kgが4匹、1.5kg~1.8kgが7匹、あとは800g~1.4kg
バケを使った方は500gのアワビ貝貼り。毛針のタコベイトの色はピンク。 釣れたのは、白色系のシャクリと、サバイバー250gグリーンゴールドだったそうです。 棚は、カウンターで20m前後。 

◆ サクラマス 好釣果! ホッケ  日司漁港 第58 明見丸(加納船長090-2076-7112)3月3日の釣果(3日記述): 乗船したお客様からと、船長から伺いました。 午前6時に出港し、午後12時半までの釣り。 サルワンと水無し沖の水深33m~45mで。 
 サクラマスは1人あたりで 8匹~定数、大きさは、
3.6kg1匹、2kg~2.8kgが8匹、1.5kg~1.8kgが5匹、あとは1kg前後。 
ホッケは1人あたりで 2匹~15匹、大きさは30~40cm。 
バケは500g~600g、アワビ貝貼りバケなどいろいろ。仕掛けの毛針に付けたタコベイトはピンクがやや優勢。 白丁貝を貼ったマスシャクリ(真っ直ぐなもの)が優勢だったそうですが、きょう最大の3.6kgは、サバイバー250gのグリーンゴールドで釣れたそうです。

 サクラマス 好釣果!  日司漁港 北星丸 (杉野船長090-6876-5352)3月3日の釣果(3日記述): 船長から伺いました。 午前6時に出港し、午後12時30分までの釣り。 サルワンと余別前浜の水深約40mで。 
 サクラマスは1人あたりで 5匹~定数、大きさは、2kg~2.8kgが8匹、あとは500g~1.5kg

きょうは、ほとんど全員のお客様がサバイバーで釣ったそうです、カラーは、グリーンゴールド、ブルーイワシ、モスグリーンオオナゴ、だったそうです。 棚は、カウンターで20m~25m。 

 サクラマス 好釣果!  幌武意漁港 浜 丸 (長内船長090-3116-6970) 3月3日の釣果(3日記述) 船長から伺いました。 午前5時に出港し、正午までの釣り。 サルワンと水無し沖の水深40m前後で。
サクラマスは1人あたりで 5匹~定数、大きさは、3.1kgが1匹、3kgが1匹、2kg~2.7kgが10匹、1.2kg~1.8kgが13匹、あとは1kg前後
ほとんどがサバイバー250gで釣れたそうです。グリーンゴールドや
赤金で定数釣り。 3.1kgも3kgも、サバイバー250gのグリーンゴールドで釣れたそうです。 棚は針までで、23m~25mとのことでした。

               **********

 サクラマス定数釣り!  川白漁港 千漁丸 (高田船長090-1643-4439)3月2日の釣果(2日記述): 船長から伺いました。 午前6時10分に出港して、午前11時半までの釣り。 川白前浜の水深約40mで。
 サクラマスは 
全員が定数、大きさは、2kg~2.8kgが8匹、あとは1kg前後
 真ダラは1人あたりで 1本~2本、大きさは60cm前後。 
 バケは600gで、アワビ貝貼りバケなど。毛針のタコベイトの色は、ピンク、緑色など。  棚はカウンターで、25m前後。高田船長が、サバイバー250gグリーンゴールドできょうも定数釣り。

 サクラマス 好釣果  余別漁港 龍祥丸 (飯田船長090-6999-1132)3月2日の釣果(2日記述): 船長から伺いました。 午前6時に出港し、正午までの釣り。 サルワンの水深約45m~50mで。 
 サクラマスは1人あたりで 5匹~定数、大きさは、
2kg~2.6kgが10匹、1.5kg~1.8kgが5匹、あとは800g~1kg超
釣れたのは、ミラーシャクリ、鹿角シャクリ、サバイバー250gグリーンゴールドと、モスグリーンオオナゴなどとのことでした。 棚は、カウンターで20m前後。 

 サクラマス 好釣果  余別漁港 漁福丸 (澤船長090-8897-0160)3月2日の釣果(2日記述): 船長から伺いました。 午前6時半に出港し、正午までの釣り。 サルワンと水無し沖の水深約40mで。 
 サクラマスは1人あたりで 2匹~定数、大きさは、
2kg~2.5kgが7匹、1kg~1.5kgが10匹、あとは600g~900g
バケは500g~600gで、アワビ貝貼り、その他いろいろ。毛針に付けたタコベイトの色は、ピンク、グリーン。 サバイバー250gグリーンゴールドでも数釣り。 棚は、カウンターで20m~25m。

◆ サクラマス 好釣果  日司漁港 第58 明見丸(加納船長090-2076-7112)3月2日の釣果(2日記述): 船長から伺いました。 午前7時に出港し、午後2時までの釣り。 サルワンの水深40m前後で。 
 サクラマスは1人あたりで 3匹~8匹、大きさは、
2.9kg1匹、2.8kg1匹、2.6kg1匹、2kg前後が5匹、あとは1kg前後。 
釣れたのは、アステカの鹿角+アワビ貝貼りシャクリ、サバイバー250gのイワシブルーホロと、同グリーンゴールドだったそうです。 棚は、カウンターで、20m前後。 

 サクラマス 好釣果  日司漁港 北星丸 (杉野船長090-6876-5352)3月2日の釣果(2日記述): 乗船したお客様からと、船長から伺いました。 午前8時に出港し、午後1時30分までの釣り。 サルワンの水深40m前後で。 
 サクラマスは1人あたりで 3匹~定数(3匹の方は初挑戦の人)、大きさは、2.5kg~2.8kgが6匹、2kg~2.4kgが12匹、1.2kg~1.8kgが25匹、あとは1kg前後

バケは600gで、いろいろなタイプ。 仕掛は、15号針~16号針の緑毛針、タコベイトの色はピンク色、タコなしの針にも食った。 シャクリは、三木製作所の曲がった黒蝶貝シャクリ、お客様手作りの白蝶貝貼りのシャクリ、アクリル素材のブルー系シャクリ。 棚は、カウンターで20m~25m。 

 サクラマス 好釣果、真ダラ  幌武意漁港 浜 丸 (長内船長090-3116-6970) 3月2日の釣果(2日記述) 船長から伺いました。 午前7時に出港し、午後1時前までの釣り。 サルワンの水深約40m~48mで。
サクラマスは1人あたりで 4匹~定数、大きさは、3kgが1匹、2kg~2.6kgが7匹、1.2kg~1.8kgが18匹、あとは1kg弱
真ダラは全体で30本、大きさは 60cm前後 サバイバー250gの赤金で定数釣り。 最大の3kgは、サバイバー250gのグリーンゴールドで釣れたそうです。また、様々なジグでも釣れたそうです。 棚はカウンターで、23m~25m。

               **********

 サクラマス定数釣り、ホッケ  川白漁港 千漁丸 (高田船長090-1643-4439)3月1日の釣果(1日記述): 船長から伺いました。 午前6時過ぎに出港して、午前11時前に船酔いの人がいて少し早上がり。 川白前浜の水深約30m~45mで。
 サクラマスは 
全員が定数(10匹)、大きさは、2kg前後が2匹、あとは800g~1.5kg
 ホッケは1人あたりで 30匹~40匹、大きさは30~40cm。 
 バケは600gで、アワビ貝貼りバケ、ミラーバケ、緑色色のバケ。毛針のタコベイトの色は、ピンク、緑色、カグラ付き、ピンキー釣り付きなど。  棚はカウンターで、10m~12m。高田船長が、サバイバー250gグリーンゴールドで、2kg超を1匹釣ったそうです。

 サクラマス 定数釣り  余別漁港 龍祥丸 (飯田船長090-6999-1132)3月1日の釣果(1日記述): 船長から伺いました。 午前6時半に出港し、午後12時半までの釣り。 サルワンの水深約40m~45mで。 
 サクラマス 全員が定数(10匹)、大きさは、
2kg~2.5kgが6匹、あとは1kg前後。 バケでもシャクリでも釣れたそうです。
バケは500g~600g。シャクリは、深海松など。 サバイバー250gのグリーンゴールドと、モスグリーンオオナゴで釣れたそうです。棚は、カウンターで20m~25m。 

 サクラマス 定数釣り  余別漁港 金比羅丸 (吉田船長090-6698ー1351)3月1日の釣果(1日記述): 船長から伺いました。 午前6時過ぎに出港し、正午過ぎまでの釣り。 余別前浜の水深約35m~40mで。 
 サクラマスは 全員が定数(10匹)、大きさは、
2kg前後が5匹、あとは1kg前後
バケは600gで、アワビ貝貼りバケなどいろいろ。仕掛けの毛針に付けたタコベイトの色はピンク、グリーン。 棚は、カウンターで15m~20m。 ホッケは少しずつ釣れたそうです。

◆ サクラマス定数釣りも、3.2kgも!  日司漁港 第58 明見丸(加納船長090-2076-7112)3月1日の釣果(1日記述): 船長から伺いました。 午前6時半に出港し、午後1時までの釣り。 サルワンと水無し沖の水深35m~40mで。 
 サクラマスは1人あたりで 5匹~10匹、大きさは、
3.2kgが1匹、2kg前後が5匹、あとは1kg前後。 ホッケが薄い日だったそうです。
良く釣れたのは、アステカの鹿角+アワビ貝貼りシャクリ、サバイバー250gのモスグリーンオオナゴと、同グリーンゴールドだったそうです。何かのジグを使った方も釣っていたそうです。  棚は、カウンターで、20m前後。 

 サクラマス定数釣りも、3.2kgも!  日司漁港 北星丸 (杉野船長090-6876-5352)3月1日の釣果(1日記述): 船長から伺いました。 午前6時30分に出港し、午後12時30分までの釣り。 サルワンと余別前浜の水深40m前後で。 
 サクラマスは1人あたりで 5匹~10匹、大きさは、3.2kgが1匹、2kg~2.5kgが6匹、1kg~1.6kgが大半、1kg
未満は5匹
 ホッケは1人あたりで 10匹前後、大きさは、30cm~40cm
真ダラは1人あたりで10本~20本、大きさは55cm~70cm
バケは600gで、ブルー系バケ、レーザーバケなどで定数釣り。 仕掛は、15号針~16号針の緑毛針(タコベイト無しが優勢)。 シャクリはいろいろなもので定数釣り。サバイバー250gグリーンゴールドでも定数釣り。 棚は、カウンターで20m前後。 マスもホッケも真ダラも良い釣果で、クーラーに収まらない人も。

 サクラマス定数釣り!、ホッケ、真ダラ  幌武意漁港 浜 丸 (長内船長090-3116-6970) 3月1日の釣果(1日記述) 船長から伺いました。 午前6時半に出港し、午後1時前までの釣り。 余別前浜~水無し沖の水深約35m~45mで。
サクラマスは 全員が定数(10匹)、大きさは、2kg~2.6kgが7匹、1.2kg~1.5kgが20匹、あとは1kg弱
 ホッケは1人あたりで 5匹~10匹、大きさは、30cm~40cm。約50cmの根ボッケが全体で3本。
真ダラは全体で30本、大きさは 60cm前後
バケは500g~600gで、アワビ貝貼りバケなど。仕掛けは、タコベイトなしの緑毛針が優勢。 ゴリジグ180gのモスグリーンゼブラで2.6kgが釣れたそうです。その他いろいろのシャクリで釣れたそうです。 棚はカウンターで、23m前後。

     投 げ 釣 り 情 報  ・このページのトップへ戻る

 

     防波堤・港内の釣り  ・このページのトップへ戻る

 

     ルアーフィッシング  ・このページのトップへ戻る

 サクラマス   余市町 栄町海岸  3月5日 : 釣りの帰りのお客様方から伺いました。 フゴッペ川河口周辺の海岸で、早朝にサクラマスを1匹釣ったそうです。 大きさは、約45cmだったそうです。

 サクラマス   堀株川河口海岸  3月4日 : 釣りの帰りのお客様方から伺いました。 堀株川河口海岸では、朝のうちにサクラマスが3匹釣れたそうです。 大きさは、小さめだった、とのお話でした。

 サクラマス   古平川河口海岸堀株川河口海岸、島牧村江ノ島海岸  3月3日 : 釣りの帰りのお客様方から伺いました。  古平川河口海岸では、夜明け前から15人以上の釣り人が河口両側に並んで釣りをしたそうです。 午前8時半頃に切り上げてきたお客様からお話を伺いましたら、右側と左側で1匹ずつ(合計2匹の)サクラマスが釣れたそうです。 大きさは小さめだったそうで、40cm前後だと思います、とのことでした。  ② 堀株川河口でも夜明け前から釣り人が多かったそうですが、朝のうちにサクラマスが2匹釣れて止まった感じだったそうです。大きさは、小さめだった、とのお話でした。 ③ 島牧村の江ノ島海岸でも、3日は数も型も出なかったそうです。 赤灯前でサクラマスとアメマスが少しずつ釣れたそうですが、サイズ的には小さめだったそうです、とのお話を伺いました。

フライフイッシング  ・このページのトップへ戻る

 

◆ ニジマス  尻別川  3月4日の釣果(4日記述): 小樽市 幸で ”ヘアーサロン・フライ” を経営する、石澤一樹さん から、写真付きのクールな釣り日記をお送りいただきましたので、掲載させていただきました。

以下は、いただきましたコメントを、そのまま記載させていただきました。

 本日は天候も良さそうなので、今年初の尻別川へ行って来ました。

 昼前後の2時間位釣りしました。

 大物が居そうな深瀬で、オリジナルチューブフライで

 56センチの綺麗なニジマスが釣れました。


今年は雪解けが早く、雪代も早いでしょうから、

 春の本流は後何回行けるでしょうか!

 (良いタイミングで良型を釣りましたね、流石です。もう濁りが出始めた川もあるそうです。)

     ウ キ 釣 り  ・このページのトップへ戻る
 
     渓流の餌釣り情報  ・このページのトップへ戻る

 

     その他の釣り情報  ・このページのトップへ戻る