<%@LANGUAGE="JAVASCRIPT" CODEPAGE="932"%> プロショップかわぐちオリジナルジグSurvivorJr.200g

SURVIVOR 250g, / Jr. 200g 

発売以来、他の追随を許さない抜群の釣果!

高価なマスシャクリにも負けません!!

Bring It On!

 2001年秋、サバイバー(250g)は完成して間も無くその真価を、まずブリ釣りで発揮して、2002年の春には"板マス釣り"で再びその実力を証明し、2003年春にも板マス釣りに最も特化したジグである事を、そのダントツの釣果で強烈にアピールしました。サバイバー(250g)が誕生して1年も経たない頃から、多くのお客様からご要望をいただいたのが200gという重さでした。1年以上のテストの末に完成した、サバイバージュニア200gもまた、板マスをはじめ、ブリ、ソイ、タラなど多くの魚達をゲットする事、請け合いです!カラーは写真の上から、ブラウンバックホロイワシブルーホログリーンゴールドレーザーモスグリーンバック(オオナゴ)レッドゴールドレーザービビッドピンクレーザー、オレンジバックゴールドレーザーピンクバックグロー 以上8色です。200gJr.の全長は前後のアイを含まず194mm。構造とバランスはサバイバー(250g)と同じです。ステンレスワイヤー貫通。ほぼ真ん中の上と下は別々の素材で、他のジグには無いその独自の泳ぎでターゲット・フィッシュを魅了します。まだ使った事のない方も、是非サバイバーとJr.の実力を体験してください。なお、200gブラウンバックホロイワシブルーホロ赤金レーザービビッドピンクレーザーブルーバックパールオレンジベリーの5色です。 販売価格は税込で、250gが \2,850、Jr.200gが\2,750 です。

近年は棚が深めの日が多く、250gが活躍しています

↓サバイバー及びサバイバージュニアご使用上の注意のお願い↓

 サバイバー及びサバイバージュニアは、釣果を第一に考え、踊りとバランスを優先するために、内部構造は上部が樹脂、下部が鉛で作られております。この二つの素材の接合部は可能な限りの強度を出すための構造だと考えますが、甲板の上に魚によって叩かれたり、ぶつけなどの強い衝撃を受けますと、ひび割れや、樹脂の剥離、接合部が開く、などが起こりますので、ご注意下さいますようお願いいたします。また、釣った魚を船ベリでタモに入れた後、そのまま甲板に下ろさず、先ず針に注意をしながら、サバイバーを手で持つなどしてから、魚を甲板にお降ろしください。

戻る時はこのウインドウを閉じてください